チタン特有の質感と加工性のよさが光ります 伝統的建造物や和風住宅にも似合います
建物の気品を演出する
渋みのある落ちついた輝き

一般消費財の分野でも、高級品の外装材として人気のチタン。その独特の渋みのある落ち着いた輝きは、建材としても、建物の品位や質感を演出します。強さだけでなく、美しさもチタンの大きな魅力です。

ステンレスと大差のない加工性
しかも熱膨張による狂いがありません

曲げ加工性、プレス加工性は、ステンレスや鋼とほぼ同じ。デザイン性にもすぐれています。しかも熱膨張による狂いは、ステンレスや鋼の約1/2、アルミの約1/3。長尺物の設計・施工が容易で、炎天下での作業性も良好です。

一文字葺はもとより
本瓦葺、平瓦葺もチタンで実現

加工性にすぐれたチタンの開発と、成型・加工技術の追求により、一文字葺、段葺、菱葺はもとより、本瓦葺や平瓦葺もチタンで実現。施主様のお望みに応じた屋根デザインがお選びになれます。
樋や谷樋、水切など各種役物もチタンでお誂えいただけるほか、チタン製外壁パネルも取り揃えています。

銅に代わる
神社仏閣の屋根材として

酸性雨の影響で緑青がうまく形成されなくなった現在、銅に代わる屋根材として注目されています。

表面仕上の豊富さで、さまざまな意匠ニーズに対応しています
酸化皮膜による多彩な発色、
アルミナブラスト仕上で、いぶし瓦の風合いも

新日鐵住金のチタン建材の特長は、表面仕上の豊富さ。
顔料や色素を塗布するのではなく、表面に形成する酸化皮膜の膜厚を変えることにより、多彩な発色を実現しています。
さらに、ロールダル仕上やヘアーライン、鏡面等の仕上ほか、いぶし瓦の風合いを生み出すアルミナブラスト仕上など、洋風近代建築から純和風建築まで、さまざまな意匠ニーズに対応しています。


膜厚と干渉色との関係 すさみ町 童謡の里公園
●工法/パネル
●表面/ヘアーライン
●板厚/1.5mm ●面積/40m2

Copyright 2013 NST NIHONTEPPAN Co., Ltd. All Rights Reserved.
中国国家大劇院
●北京に誕生した多目的大劇場。球体状の大壁面にチタンを採用
浅草寺宝蔵門
●チタン本瓦葺を採用し、鬼飾、棟、樋もオールチタン。加工性追求の一大成果です